【重要】イベント終了しました(9/20)


赤電アート商店街、無事に終了いたしました。9/20、代表のさとうゆかより、売上金の一部を「赤電保存会」の皆さまに寄付させていただきました。

今回は私たちのアート作品の販売の場として使用させていただきましたが、711赤い電車が今後も様々なコミュニケーションの場として使用されて行くことを願います。

 

ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!

 

なお、「ギャラリー」に本イベント終了のご報告を掲載致しました。併せてご覧下さい。

【重要】特設駐車場を開設します(7/28)


「大地のテラス」ピークタイム(11:00~15:00)は駐車場の混雑が予想されるため、会場より徒歩5分の「上幌地区集会所」を臨時駐車場として開設いたします。

 

詳しくは「日程・アクセス」をご覧下さい。

 

赤電アート商店街


 

この夏、北海道教育大学岩見沢校の学生たちが、岩見沢を舞台に「アートの地産地消」を目指す新しいイベントを開催いたします。従来の展覧会とは違い、展示している商品をそのままご購入・お持ち帰り頂く事が可能な「展示即売会」です。

 

会場は岩見沢市栗沢町上幌にあるレストラン・大地のテラス敷地内にある「赤い電車」です。

懐かしのボックスシートが、アート作品を売る商店に大変身しますよ。

皆さまのご来場、作家一同お待ちしております!

 

イベント概要


 

企画名:赤電アート商店街

日にち:2018 年7 月29 日(日)10:00 ~ 18:00

会 場:大地のテラス 711 赤い電車内

    〒068-0112 岩見沢市栗沢町上幌2203 番地

駐車場:有(40 台)

入場料:無料

出品者:秋元さなえ、飯岡千織、及川浩奈、小野由人、栗谷鮎子、栗原杏夏、小松美月、

    佐藤泉岐、さとうゆか、高橋友芽、津田光太郎、中村まり子、福島薫、麻郷地さゆり、

    松本実久、他(五十音順)

主 催:赤電アート連合組合

協 賛:みなと計画

協 力:(株)道下産地

 

Instagram